企業経営のテクニック

男女

移転や建て替えのポイント

企業を経営する上で重要なことはコスト削減であり、特に家賃や光熱費などへの支出を減らすことが一番のテーマです。最近では本社の建て替えに意欲的な企業も増えており、専門業者のサポートを受けながら、コストパフォーマンスに優れたビルを建築するのがトレンドです。設計などの計画立案や施工を行う業者を活用すると、断熱性にも優れていて、社員が快適に働ける新社屋も実現できるでしょう。しかし賃料の割安なオフィスビルに移転して、手早くコスト削減を実現するのが、多くの企業に見られる典型的なパターンです。賃貸事務所探しや内装工事なども手掛ける専門業者を活用するのが、オフィス移転でコスト削減を実現する、最も一般的な手法です。坪当たりの賃料が割安な貸しビルを見つけて、本社機能をすべて移転させると、企業の経営効率もより一層高まるでしょう。オフィスの移転で賃料を減らす企業がある一方で、机や椅子などのレイアウトを見直して業務の効率化を実現するのが、コスト削減へのもう一つの道です。書類の整理に最適な収納スペースを確保したり、部署別に働きやすい机の配置を実現するのが、作業能率を高めるためのポイントです。また社員数が多い企業の場合には、毎月の電気代が100万円を超えるケースもあり、節電についても真剣に考えるべきです。空調機器の専門業者の助言に従って最新のエアコンを導入したり、断熱リフォームを行うのが、光熱費を節約するための基本です。